忍者ブログ

たばこ同様

昔のように希望がたばこ同様、過去に燃え尽きたと存在しない、煙は私達のような思い出、長いのはない
小さい頃からはたばこが好きでないのを見て、とても羨ましい喫煙は大人が、めったに試みに行って、気にしないわけではない何の健康に危害を及ぼしてないだけに触れるとそれのこの欲望
成長した後に、身近な家族、友達、交際にために、またはメンツ、甚だしきに至っては気取り、多かれ少なかれのたばこを吸って、ある人は甚だしきに至っては喫煙してもタバコを買って、甚だしきに至ってはたとえ体もやめたくないな。知らない彼らは本当に好きになったたばこを吸っても借りて煙焼きこと
そんなある日私も好きになったのはたばこを吸って、わけではない。それは、味も人情わざとらしいじゃない、ただ1口引き出し、わつまらなくて、何日間、毎日家に帰って私に何本も吸って、正直、分からないのは本当に作用も心理作用につれて、煙の輪揺れる心のない
早くも吐き出して、言えないこと、自分の心は少し楽に、私はただ一本一本吸い次の。止まりたくない……私が知っているため、刻みたばこ燃え尽き、憂愁荡然空中、長いのを愁傷また集まりは正体。
ずっと私の心にもうない今日このようにもろくて弱くて、ずっと隣の人を思っても私は強靱で、しかし誰がまた読める私の憂え悲しみ、一部の事はない人と分かち合って、一人でしかできない抗、抗られない時で花火やって記憶まで存在しない
PR

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R